本文へスキップ

   月に1000人以上の患者さんが来院する鍼灸院
         信頼と実績の開業13年目

日本初 医師と鍼灸師が運営する鍼灸院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-559-8720

〒1970-0825 東京都あきる野市雨間382-14


 042-559-8720

求人情報medical info

Recruit 求人情報求人情報

 @受付スタッフ募集

時給 950円〜 
勤務時間  @ 14:00〜20:00(月、火、水、金) A 9:00〜16:00(土のみ)
休日 木曜、第1日曜、第3日曜、祝日
資格 エクセル作業の出来る方 接客経験のある方
電話の上、履歴書を持参してください

株式会社APグループ 人事部
〒197-0825 東京都あきる野市雨間382-14
TEL. 042-559-8720     担当者 高橋広美
   A 鍼灸師 求人情報
開業できるスキルを身に付けたい方   医療人としての鍼灸師を育成  

@自分で開業したい、ただ鍼灸の勉強がしたい方

A開業しているけど、合間に鍼灸の勉強をしたい方

B一から学び、APグループで開業し、安定したい方
  
 
多くの門下生、従業員を輩出  鍼灸院開業スキル 治療家のスキルが身につきます

@開業希望者で短期で技術習得を目指したい方
A長期で安定した勤務又は開業を目指したい方

鍼灸技術はもっと医療で活躍できる技術を持っています。

そのためには患者さんに信頼される事が大切であり、その手段として技術の習得、経験、人間性を磨くことが大切になります。

当院では、鍼灸治療で病気が良くなり、患者さんに<ありがとう>と言われる事だけを治療の根本に考え、取り組んでいます。

2 当院の治療方法

理論  中医学を基盤とし日本漢方医学、均整術

技術
受け継がれし鍼灸技術を学べます
寸3の1番から中国鍼までを使い分け体質に合わせた治療法
来院患者の疾患
内臓疾患から痛みの疾患まで多岐に

3 当院の取り組み

当院の従業員募集は全国から募集があります。
その理由は現在鍼灸院で自費で鍼灸業を生業とした求人はとても少ないのが現状です。

ではどのようにして当院は鍼灸業界の常識を変えていけるのか?

@ 実践的技術 
勉強会で習いその場ではわかった気でいても実際に患者さんに治療をしてみるとこんなはずではなかったなんて経験ありませんか?勉強会で習うのと実践で治療を行うのは違います。実際に見て体験しなくてはわからないこともあります。当院は、勉強会で上手く見せるのを基本にするのではなく実際に患者さんがどうしたら治るのかだけを考えた治療方法です。

A 多角的視野  
東洋医学には古典が存在し、その後色々な解釈が付け加えられ治療方法も存在します。
この治療方法が正しいと考えるよりもどの治療方法がその時々の状況で最も有効なのかを常に考え取捨選択する事が大事であり、そのためにはより細かく勉強するよりもより多くの分野の勉強をする事が臨床では大切になります。当院では現代医学でも今実際に臨床で行われている事を常に勉強していきます。
当然東洋医学も派などの垣根を超えその場で良いものを柔軟に組み入れられるよう勉強をしていきます。
それは何でもありとは違い、基礎がしっかりとした上でやることが重要です

B 真剣に鍼灸を医療として役に立ちたいと考え行動していることです。
治療院も当然運営のためのこともあるのかもしれません。しかしながら、一時の利益に目がくらむのではなく、どのようにすれば患者さんが治り、又はより良い方向になるのかを基本に真剣に取り組んでいます

募集人材 
@秋川治療院勤務従業員  A開業希望者

  APグループ代表のメッセージ
  
現在は秋川治療院院長が全体勉強会を担当し、治療学 技術を定期的に指導しています。加えて、各治療院単位で勉強会を開催し、練習などを行っております。
現在従業員は、東京以外の出身者も多いです。

全国から鍼灸を学ぶため、応募が来ています。
東京の西の田舎町ですが学ぶにはとても良い環境です。

当院は自費診療で平日平均50名来院していただいております。
鍼灸院で鍼灸治療者としての募集は少なく、狭き門となっております
しかしながら、しっかりとした技術を学ぶことにより、鍼灸治療はもっと可能性のある医療となり得ます。
新卒の方も今現在他で働きながら本当は鍼灸を学びたい方も募集ををお待ちしています。

APグループが運営する学校の授業も  無料で受講できます。

 AP東洋協会
AP東洋協会 (薬膳 鍼灸の協会)

AP鍼灸臨床セミナー
AP鍼灸セミナー(鍼灸の臨床技術)

AP中医薬膳スクール
AP 中医学薬膳スクールl
(国際中医薬膳師 資格取得
@ 自分で開業したい、ただ鍼灸の勉強がしたい  方
期間 1年〜3年(各自の目標期間に応じ)
給与 経験 実力に応じて


A 開業しているけど、合間に鍼灸の勉強をした  い方
期間 時間 各自の目標に応じて
給与 実力、研修時間による
 

B 一から学び、APグループで開業し、安定し  たい方
職種 @鍼灸師 正社員  若干名
募集対象 鍼灸を基礎から真剣に学びたい方
必須資格: はり師・きゅう師 (卒業見込み者を含む)
勤務地 東京都あきる野市 秋川治療院 
給与 月給
 @
 新卒未経験者 
 初任給 225,000円〜 (各種手当込)現在募集していません
 A 経験者
 初任給 225000円〜255000円
 (各種手当込) 
募集中

研修期間あり 研修期間の給与は異なります

グループ給与実績 
勤務3年 役職院長 給与45万円以上
勤務5年 役職役員 給与60万円以上
指導内容 鍼灸院にて伝統的鍼灸技術や中医学、日本漢方理論などを基本理論とし実践的技術を指導していきます。詳しくは当社の育成をご覧ください
当社の特徴   個人でするのではなく、同じ技術を持った鍼灸師で力を合わせ組織的に鍼灸本来の力を最大限発揮できるよう取り組んでいます
そのためにベテラン鍼灸師による技術指導 医師 看護師などの医療スタッフと経営のサポート役に弁護士、税理士がいます
加入保険 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、賠償保険 
勤務時間 9:00〜12:00 14:00〜20:00
休日休暇 木曜日 隔週日曜日 祭日、夏期休暇、年末年始休暇
福利厚生 各種社会保険完備//他

働く女性をサポート (子育て支援)
社内託児所を秋川治療院に併設し、新規に開設しました。
女性が安心して働ける環境を当社はサポートしていきます
応募方法 履歴書と職務経歴書をメールまたは郵送でお送りください
又は診療時間内に電話してください

※見学のみはお断りしています
応募先 株式会社APグループ 人事部
〒197-0825 東京都あきる野市雨間382-14
TEL. 042-559-8720 FAX. 042-559-8720

E-mail. haritaka8@gmail.com    担当者 高橋俊夫
APグループが運営する学校の授業も  無料で受講できます。

 AP東洋協会
AP東洋協会 (薬膳 鍼灸の協会)

AP鍼灸臨床セミナー
AP鍼灸セミナー(鍼灸の臨床技術)

AP中医薬膳スクール
AP 中医学薬膳スクールl
(国際中医薬膳師 資格取得
 
@自分で開業したい、ただ鍼灸の勉強がしたい方
期間 1年〜3年(各自の目標期間に応じ)
給与 経験 実力に応じて

A開業しているけど、合間に鍼灸の勉強をしたい方
期間 時間 各自の目標に応じて
給与 実力、研修時間による 

B一から学び、APグループで開業し、安定したい方


技術について


鍼灸治療の基礎は、技術です。つぼを正確に取穴し、痛くなく鍼を打つ技術を身につけることになります。
この面だけを言えば、鍼灸師は職人と同様に技術職になります。
技術職は一日で身に付くものではありません。治療家の手は治療を重ね、正しき指導のもと作り上げられます。
加えて、鍼灸師は、冷静に病気を見極め、判断することも要求されます。
当院での鍼灸技術は、師弟関係により受け継がれてきた伝統的手法を基本に教えています。

指導内容

 @ 勉強に来て始めはまず見て覚えることです。 A 次に鍼を抜くこと。ここでツボを覚えさせます。
 B 自ら取穴し、お灸をさせます。 C 指定された穴に鍼を刺します。 D 自分で証を立て、一連の治療を
させます。
具体的には鍼の基礎は 取穴する際の基本姿勢、手の置き方、触り方、押し手の作り方、刺し手の作り方、鍼の持ち方、刺入のしかた、寸3の一番から2寸5分までの鍼の刺し方、使い分け方などを学びます。
理論について
 
理論の基本概念は、中医学を基礎に指導し、加えて日本漢方理論、均整術の理論も指導しています。
順序として、
東洋医学のわかりやすい所から徐々に教え、東洋医学の総合的に理解できるように指導していきます。
中医学は、基礎理論がとても重要であり、これを理解することにより次のステップに進めます。
基礎理論は、人体の生理、病理、病因、予防からなります。次のステップで、診断学、内科学、小児学などを学び、同時に経絡学、経穴学を学びます。
中医学が今日までなぜこんなにも現代でも活躍できるのか?
先人が生み出したすばらしい医学なのは勿論ですが、今日まで適応できるのは、土台になる古典(基礎)がしっかりとあり、その上に先人の治療家の経験が成り立っており、我々はそれらを踏まえ、より良い形を選択し、さらに工夫を加えなくてはいけません。
そのために、指導手順として

@ 基礎の学習  中医学は、基礎理論がとても重要であり、これを理解することにより次のステップに進めます。
基礎理論は、人体の生理、病理、病因、予防からなります。次のステップで、診断学、内科学、小児学などを学び、同時に経絡学、経穴学を学びます。

A多角的視野の教育
医療は、単一的にこれが正しいと信じ込むのではなく、どれが一番適しているのかを取捨選択する必要があります。
単にこの考え1つが良いと教えるのではなく、自ら考えより良き物を取捨選択できる能力を身につけられるようにしていきます。
どんなに優れた教材でも、得意不得意があります。
例えば、中医学では、証を立てる理論は優れており、経絡理論や日本漢方理論より病態を理解するうえでは大変有効ではあります。
しかしながら、日本漢方では簡易的にタイプを判別でき、均整学では体型により判別が可能です。
これら理論を加えることにより、より早く実践的に役立つ証を立てる事ができるようになります。
それらを使い分けられるような知識を指導していきます。
そして、その証から鍼灸は実際にどのような取穴と刺鍼技術を用いるかも重要であります。
その時に、確かな刺鍼技術、取穴理論、経験が重要になります。これらを習得できるよう多岐に渡り教え指導していきます。
又、現代医学における知識も非常に重要であります。現代医学の知識を理解しているからこそ現代で鍼灸治療が成り立ちます。
よって、内科 循環器 皮膚科 神経科 精神科など鍼灸治療の際に必要な知識を基礎に講習します。
加えて、鍼灸治療の際の危険なこと、危険な兆候、各種現代医学における要注意疾患等も教えて行きます。
最終的に自分で、証を立て、治療をできるよう指導していきます
秋川治療院勤務の従業員へ求める人材像 

社会常識と継続力です。技術は優劣はありますが、
指導すれば出来るようになります。大切なのは患者さんに信頼されることです。
信頼は責任を持って継続することです。また、人が好きなことも大切なことです。

私自身、あまり器用ではありませんでした。他人とうまくやれるような仁徳はなく、
協調性がないとよく言われてきました。クラスでよくいる一人でいるひねくれタイプでした。
唯一言えるのは鍼灸師になってからは、目標を失ったり投げ出したりすることはありませんでした。

ですので自分はダメなんだと決めつけるのではなく、自分を信じて諦めずに一歩ずつでも確実に
進めような人材が当院の求める人材です。

秋川治療院 
 
〒1970-0825
東京都あきる野市雨間382-14
TEL 042-559-8720